今年もバリ島へ行こうよ!

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
↑↑↑クリックしていただくと 一票 投票されて 私が喜びます^^
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
↑↑↑クリックしていただくと 一票 投票されて 私が喜びます^^ ブログパーツ
*Edit   

「食べる」
・ウブド食

影武者★プンゴセカン

 

ウブドに夕方チェックインしましたが、その夜は ノープランでした。
夕日が落ちるまで、テラスで ボーーっとしていたので、
「さーこれから どうする?」という会話が始まったのは、もう19時頃。


イタリアンは続いたし・・・
インドネシアンは 息子から強くNG・・・
私は何でもOK!
主人は、「なんか和食って気分だなぁ~ 焼きナスとか普通の料理が食べたいなぁ~」

そこで、閃いたのが 2008年に息子と二人で行った和食店

影武者
あの時は、息子と二人だったので 主人は 行った事が ありませんでした。
→ 2008年の記事はココ

ニョマンカルサから、三叉路を超え、Pundi pundi→ カキアン→ テガルサリを通過して
徒歩10分で着きました。

2012影武者0
お店を入って早々、家庭的な雰囲気and この↑ご挨拶を見て 主人は気に入っておりました♪
まだ食べてないのに 「ここ絶対美味しいでしょ~」と(笑) 

2012影武者1
   
2012影武者2
主人のドリンクは、「Brem」という、お米のワインです。

私は↓ たぶんアイスティー
2012影武者3
息子は↓ 何だっけ? チョコ系?
2012影武者4

お料理は、皆で少しずつ頂きました。

まずは、主人リクエストの「ナスの生姜焼き」2012影武者6

見た目も綺麗な 「揚げ豆腐」
2012影武者5

本日のおススメにあった「味噌煮込みうどん」
2012影武者7

4年前に食べて美味しかった「天むす」
2012影武者9

「ざるうどん」
2012影武者8

どれも、家庭の味で とても美味しく頂きましたが、
見た目にも(食器など)も 外国チックではなく 日本で見るようなものなので
隅々まで気配りが されているんだなぁ~と 感じました。

食べる前から「この店美味い」と言っていた 主人のアンテナ、
おみごとです!

それから、もうひとつ!
店内には、ガイドブックや雑誌、コミックの棚がありました。
息子のアンテナは、そっちに向きっぱなし(笑)
2012影武者10
コミックに集中していたので、私もガイドブックを借りて 熟読w
2013年版が置いてありました! すごいですねぇ~ とても助かりました。
そのガイドブックの記事で「ビンタンショップ」が、クタ~トゥバンの間に NewOpenしたと知り、
後日、クタに戻った時に 行きたかったのですが・・・わからなかったw
影武者に電話して、お店の電話番号を 教えてもらおうかと思っちゃいました(汗)

それから それから ここで、不思議な事がありました。
9年連続で、7~8月に バリ島へ来ているのですが、
ウブドに滞在するのって、その内 4日間ほど。 365日/4

今年は この影武者で、4年連続して 同じ日本人男性にお会いしました。
「またお会いしましたね」と、覚えていてくださいました。

どのくらいの確率で、海外で同じ方と 偶然同じ店を選び お会いできるのでしょう?!
次にお会いしたら、お名前でも伺ってみようかな♪
なんだか、次もお会いできる気がします!!!


影武者、日本人が行っても ほっこり気分を味わえます♪
ウブドと和食って、とってもマッチする気がしました。
居心地が 良すぎて良すぎて~♪
座敷もあるので、お子様連れにも おススメです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
1日1回↑↑↑画像をクリックしていただくと ブログ更新の励みになります!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
日程表はこちら
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

いつもありがとうございます
関連記事



にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
↑↑↑クリックしていただくと 一票 投票されて 私が喜びます^^
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
↑↑↑クリックしていただくと 一票 投票されて 私が喜びます^^ ブログパーツ
*Edit ▽TB[0]▽CO[4]   

~ Comment ~

かくべサン 

今頃 何を召し上がっているのでしょうねぇ~ きっと美味しいお店を知っていらっしゃることでしょうv-354

NoTitle 

はい、縁ですね(笑)。
この時出会ったご夫婦、今、バリ島に滞在中です(笑)。
風情あるお酒と肴のお店を、東横線某駅で切り盛り、です。

かくべサン 

海外で、日本の方とお会いして 偶然自宅が近いと 話も楽しいですネ! 帰国してもバリつながりで、親しくさせていただいたり。 かくべサンご夫婦も、私にとって、ご縁だと思っています^^

NoTitle 

それは凄いですね。
ちなみに、我が家は、オベロイ通りを入ったマヤサヤンで、
田園都市線屈指のマイナーな駅から徒歩8分という、
実に微妙この上ない立地にあるBarと和食屋で、
間違いなく会っていたはずのご夫婦と、出会えましたよ。
管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。
  • Nyoman Karsa bungalows 部屋編
  • Nyoman Karsa bungalows 朝食編
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。