今年もバリ島へ行こうよ!

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
↑↑↑クリックしていただくと 一票 投票されて 私が喜びます^^
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
↑↑↑クリックしていただくと 一票 投票されて 私が喜びます^^ ブログパーツ
*Edit   

「泊まる」
・サヌール宿

The gangsa 感想

 
引き続き本日も → 2本目のUPで?す o(>▽<)o ニャハ♪




子連れって、ドコへ行っても迷惑をかけないようにハラハラしたり、
お店やホテル選択も、子連れでも気遣いが少なそうな所!なんて優先順位で決めますよね。

リゾートで 年1回 のんびーりしたいなぁ?って思っても されど子連れ...><

そんなFamily層の気持ちを200%満たしてくれるところが『ザ・ガンサ』です。


*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*
16歳以下は泊まれないカユマニス

それを知った時、正直『フンッ!』って思いましたよ<(`^´)> フンッ

大人なリゾート!! わかります。

でも私だって 泊まってみたーい!!!


そんな高飛車だと思っていたカユマニスが、子供WelcomeなヴィラをOPENさせたと聞いて、今回の滞在となったワケです。


*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*

≪どれだけ子供が歓迎されているかCheck!≫

■子供用に無料でベッドを用意してくれる(ベビーベッド、ハイチェアーも有)
■子供用に無料で朝食を用意してくれる
■子供Sizeのガウンが用意されてある
■大型ホテルでもないのに、VILLA内に Kids Club(しかも24時間)
■シッターはもちろん、普通のスタッフが(頼まなくても)子供と遊んでくれていた
■親が数時間SPAを利用している時にも、遊んでいてくれる
■レストランでは、Menuには無い 子供リクエストの料理を作ってくれる


これだけでも、もう十分に親は大満足ではないでしょうか♫♫

*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*

≪個人的なエピソード≫
■チェックイン当日、妹の爪が折れました>< 爪を大事にしているので悲しんでいました。
 一応、サヌールにもGel-Nailのお店があると聞いていたのですが、
 バトラーに相談すると・・・即予約→往復送迎をして妹の気分を晴らしてくれました。 
 ※そのNail店については後日              ありがとう><

■ビーチへ行きましたが、大人二人はチョイ寒くて遊ぶ気分ではありませんでした。 
 すると、ビーチStaffが 息子と凧あげをしたり、一緒に海に入って泳いでくれた
 り、ずーっと遊んでくれました。 ありがとう><

■ターボライターのGASが無くなり、ハーディスへ行きましたが見つかりませんでした。
 『売ってそうなトコロを知ってる?』と聞いたら・・・・やっぱり「ハルディス」
 すると、一緒に行って聞きまわって探し出してくれました。 ありがとう><

■妹が帰国し、息子と二人きりの時に体調が悪くなりました。病院へ行くほどではなかったのですが、一日中ムカムカ。車酔いみたいな状態。
横になっても、お風呂につかっても・・・・・具合は変わらず。

Checkoutの7/30は「動物園に行く or ヴィラで Cooking Classに参加する」とか考えていてウブドのホテルへの送迎を16時に予約してありました。

でも、すぐにでも「次のホテルへ行って、休みたい」と思った私。

その件をStaffへ伝えると
『旅行会社へ、予約時間を早める連絡を私にお手伝いさせてください』と、代替してくれました。

迎えが13時になるとの事(本来12時Checkout)『それまで、お部屋でお休みください。』と言ってくださいました。 何から何まで ありがとう><

また、お昼頃にはPacking?の手伝いもして下さいました。
気遣いいただいたようで、来てくださったのは女性Staff。

自分でやるより素晴らしく見事なPacking?!!!
あんなに部屋が散らかっていたのに・・・・ありがとう><

迎えに来てくれたDriver&Guideに、『具合が悪いコト』を伝えてくださったようで、
初めに「大丈夫ですか?」程度の会話で、後はウブドへ着くまで話しかけられるコトもな
く、眠れました。 ありがとう><



*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*

ハード面は、もちろん素敵だと思っていますが、帰国後 思い出すのは
ガンサでの温かい思い出ばかり。。。 

何の不便も不安もなく 滞在を楽しんでもらいたい! 
という心からの気持ちが、どのStaffからも感じられました。

悲しいとき → 笑顔にしてくれる / 困ったとき → 助けてくれる

当たり前のようですが、求める側が望む通りの満足を得るのは、
なかなか意思が合わなかったりしますよね。

『ザ・ガンサ』は、たった3日の滞在でしたが、私の心を200%満たして見送ってくれました。



*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*

この話を 泊まっていない主人にしたところ→『次回は俺もガンサへ行く!」と言ってくれたので、我が家は『ザ・ガンサ』をリピートすることになったのデス。


*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*

★最後になりましたが、もう一つのエピソード★

具合の詳細をStaffに説明すると・・・・
私:とにかく気持ちが悪い。ムカムカして乗り物酔いした感じ
Staff:ジャムーという漢方のようなものがございます。
     カユマニスグループではブラス・コーヒーと呼んでいるものです。
     実際コーヒーではないのですが、麦を煎じてコーヒーのような形でお出しする
     モノです。いかがでしょうか?
私:っく下さい!! (とにかく気休めでもいいから、欲しかった)
   


        それがこれ↑ブラス・コーヒー(ジャムー)

飲めない程ではありませんが、とにかく濃くて濃くて(泣)
でも、クスリだと思って飲むぞぉ!!!!  でもカップで何杯飲めばいいの? うっ!

結局→ カップ3杯飲みました。 

経つこと1?2時間 アレ? 

お腹空いたww

丸1日、気分が悪く、絶食していたのに・・・・・

お腹がすいたww

アレ? 私、、、気持ち悪くない!!! (⌒_⌒)

もしかして、ブラスコーヒーが効いたのか、偶然治ったのかは定かではありませんが、
私はジャムーのお陰だと思っています。

カユマニスは、ウブド・ジンバラン・サヌール・ヌサドゥアにあります。
もし、私と同じような症状が出たら、ぜひカユマニスのレストランへ行って
『ブラス・コーヒー』を召し上がってみてください♫♫ 

(※ カユマニスのオリジナルなので、他では飲めないそうです)



*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*

あっ↓ コレは前の記事で載せ忘れた Afternoon tea(笑)


餅の中にバナナだよ?



■ご家族、ご夫婦、初バリの方でも かるる一押し(★×100)のヴィラへ是非!!!







明日はいよいよ かるるB.D(^^)ヽド?モ♪


1日1回↓↓↓応援クリック お願ぃします
(1クリック10p、深夜0時でリセット という集計システムです)
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

blogram投票ボタン
関連記事



にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
↑↑↑クリックしていただくと 一票 投票されて 私が喜びます^^
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
↑↑↑クリックしていただくと 一票 投票されて 私が喜びます^^ ブログパーツ
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。
  • The gangsa 施設編
  • The gangsa 誕生会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。