今年もバリ島へ行こうよ!

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
↑↑↑クリックしていただくと 一票 投票されて 私が喜びます^^
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
↑↑↑クリックしていただくと 一票 投票されて 私が喜びます^^ ブログパーツ
*Edit   

「泊まる」
・サヌール宿

Inna Sindhu Beach Hotel 部屋編

  6つ目(最終)滞在のホテルは、サヌールの北側にあるインナ・シンドゥ・ビーチ・ホテルです
    
シービュー・ルーム指定   
$45(1泊2名分の朝食・税・サ込み)    
夏季ハイシーズン追加代   $10    
追加ベッド1台       $10(朝食込み)
---------------------------------------------------------------------------  
1泊$65×3泊=$195


ちなみに『ホテルトラベル.com』←で予約しました。


結果、このホテルになりましたが、みなさん覚えていますか??

私が「サヌール全滅!」とボヤいていた時がありましたよね??

■希望の おさらい
○サヌールのビーチ前ホテル  (ビーチ沿いなので数も限られますね)
○宿泊料は安く  (ハイシーズン追加・子供のベッド追加の割合が50%以内)
○プールはなるべく大きく (サヌールのホテルはプールが小さいところが多い)
○立地の第一希望はスーパー・ハルディスまで徒歩圏


しかし、ビーチ沿いのホテルは全滅。サヌール・フリークの友達も(?_?)何故?って言ってましたよね?

行ってみて、初めて分かったんです!!!(チェックインが8月7日?3泊)

ちょうど8月6日?10日は、サヌール・フェスティバルという催しが開催されていて、
インドネシア国内もとより、海外からも多数のゲストや参加者が滞在していたのでした。

それが宿泊日程にBNGO。°(ToT)°。 運が良いのか悪いのか(;^_^A   フェスティバルについては、後日。



で、現地旅行代理店や海外の旅行会社を数社、徹底的にブッキングを試みましたが、
最後にHITしたのが、この『インナ・シンドゥー・ビーチ』と『グランド・バリ・ビーチ

最後は、もう何でもいいから予約させて!!予約させろ!!!泊まらせろ!!!って投げやりでしたが、

若干の値段の安さと、少し中心地に近いという理由で、結果シンドゥ・ビーチの方に予約をしました。



ビーチ前にこだわって、なんとか予約出来たホテルなので、思い入れもひとしお(笑)


それでは、まずは恒例の お部屋の写真から↓













追加Bedは朝食込みで$10     テレビはNHKが見れました



 




 

このシャワー、固定&稼動式と2つもあるのに・・・・・一度もお湯が出なかったよ(笑)
一応『ホットシャワーTimeは→5?10&15?20時』と書いてあったんだけどね^^サスガですw




絶対譲れない優先順位の『ビーチ前』は、ちゃんと叶いました?♪  

でもねーーーー↑写真の△屋根の向こうが遊歩道&ビーチなのですが、

No Guard ....No Security !!!! 入ろうと思えば誰でもウェルカム? 

おまけに、フェスティバル会場の横なので、とっても人がたくさん居たしねぇ?(爆)


でもね、、、不思議なもので、サヌールって犯罪なんて起こらないんじゃないかと思わせる雰囲気があるの。

子供と一緒に、最後の3日を、のんびり、ゆっくりした時間の中で過ごせましたヽ(^^)(^^)ノ


サヌール・フリークの方は、きっとこういう時間や、こういう雰囲気が好きなんだろうな?って感じました。

ciaoさん♪ うさママさん♪ 今頃は・・・・・・羨ましぃデス♡♥


次の記事は→インナ・シンドゥ・ビーチホテルの施設編へと続きます....(((((ノ^^)ノ


1日1回↓↓↓応援クリック お願ぃします
(1クリック10p、深夜0時でリセット という集計システムです)
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

blogram投票ボタン
関連記事



にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
↑↑↑クリックしていただくと 一票 投票されて 私が喜びます^^
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
↑↑↑クリックしていただくと 一票 投票されて 私が喜びます^^ ブログパーツ
*Edit ▽TB[0]▽CO[0]   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。